ブルーインパルスの聖地、松島基地を基地見学しました!

2015.02.16 Monday

0
    ブルーインパルスの聖地、航空自衛隊 松島基地を基地見学して来ました。

    ※尚、写真撮影、ブログの掲載は広報官の方に許可を頂いております。

    先ずは松島基地の正門です。心が高鳴ります。



    恐らく、ここで記念撮影されたブルーインパルスファンの方々は沢山いらっしゃる事でしょう。

    一歩踏み入れて、先ず目につくのは、守衛さんの詰所にある「津波ライン」の表示です。
    この松島基地が東日本大震災の被災地である事を実感します。



    中に入って、すぐに目にするのは、屋外展示の飛行機です。
    無造作に置かれている様ですが、ここにも「津波ライン」の表示があります。



    その屋外展示機の隣にブルーインパルスのハンガー(格納庫)が有ります。



    このハンガーとブルーインパルスのエンブレム、ロゴを見るだけで期待が高まって来ます。

    ハンガー脇の建物の屋上に上って、俯瞰でブルーインパルスを見下ろします。
    この眺めは基地見学しないと得られない貴重な体験です!



    ちょうど、ブルーのパイロットさんがノーマル T-4 で飛び立つところでした。
    思いっきりお手振りを頂戴しました\(^O^)/



    この日は晴れていましたが、通常、雨の日以外は見学できないハンガーを見学させて頂ける事になりました。
    これがハンガーへの入り口です。
    ここは津波対策実施済みで数メートルのかさ上げが実施されています。
    なので、かさ上げ前の入り口ドアの下に新たな入り口が出来ていました。



    では、いよいよブルーインパルス・ハンガーの中に入ります。
    これは貴重な体験です!


    ハンガーの中には整備中の機体が1機、駐機してありました。
    ハンガー内はとーーーーーっても広いです!

    ハンガー内より外に駐機してある4機のブルーインパルスを臨みます。


    ハンガー内に駐機中の1機の後ろ姿をアップで撮ってみました。


    機体はピッカピカに磨き上げられています!
    カーワックスの一番高級なものを使用して磨くんだそうです。

    ハンガー内ではドロップタンク(補助燃料タンク)の整備をしていました


    第11飛行隊隊舎入口にあるブルーインパルス・パイロット&クルーの写真入りプレートです。
    ドルフィンライダーさんとキーパーさんの写真と名前が掲示されています。


    今回、ブルーインパルスJr(ジュニア)のハンガーも見学できました!
    実は間近で実物を見るのは初めてでした!


    ブルーインパルスJr のコクピットを見ると想像以上に作り込まれている事が解かります!

    なんと、HUDまで装備されてるではありませんか!!!

    大満足の基地見学ツアーでしたが、基地内の売店でブルーグッズのお土産を買う事も出来ます!
    至れり尽くせりの見学ツアーでした (^^)


    最後に1枚。
    震災と津波を実感した1枚です。

    これは基地の電源装置ですが、2mほどかさ上げされています。
    つまり、津波はこの高さまで来たと言う事です。

    そんな中で、ブルーインパルスの機体はなぜ無事だったのか?って思いますよね。
    ファンの方らならご存知と思いますが、3.11のあの日、ブルーインパルスは九州に展開していたんです。
    そのため、難を逃れましたが、もし松島基地に居たら全滅だったでしょう。

    ブルーインパルスは神の手によって生かされたとしか思えないのであります。
    今、私たちがブルーインパルスを見る事が出来る幸せを噛み締めましょう!

     
    コメント
    先週7月24日丘珠空港の航空ページェントに続き、8月7日、千歳での航空ショーも見にいきます!楽しみ♡
    パイロット、ドルフィンキーパーの皆様、お体に十分気を付けて素敵なアクロバットを期待しております
    (*^-^*)
    • by siho
    • 2016/07/27 9:13 PM
    コメントする